現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

お支払い方法

支払方法
個人情報保護マネジメントシステム
Secured by RapidSSL
Secured by RapidSSL
  • NEW
商品コード:
61-3-7

ブラック企業と呼ばせない 「労務管理5つのツボ」

通常価格(税込):
32,400
販売価格(税込):
32,400
ポイント: 600 Pt
関連カテゴリ:
セミナー
  • 労務管理セミナー開催日程:
数量:

【開催概要】


■ 開催場所:
  東京都豊島区北大塚2-13-1 G.H.Y.ビル6F
  竹内社労士事務所 研修室

■ アクセス:
  JR山手線「大塚」駅、
  都電荒川線「大塚駅前」駅 徒歩1分

■ 講師:
  竹内社労士事務所
  代表 特定社会保険労務士 竹内 睦

■ 参加費用:
  32,400円(税込み)


【特典と保証】


特典1)無料の個別相談を受けられます
特典2)1名様分の参加費用で、同一企業2名様まで参加可能
※保証)セミナー内容にご不満の場合は、参加費用を全額返金


【カリキュラム】


1.採用
 1) 採用の自由
  ・ 間違えやすい面接の注意事項とは?
 2) 労働条件通知書
  ・ 個別に残業単価を明記しましょう!
 3) 労働者名簿
  ・ 労働者名簿は法令様式そのままでOK

2.労働契約締結
 1) 就業規則
  ・ パートタイム適用も要チェック
 2) 就業規則の変更手続き
  ・ 労働契約法を再確認です
 3) 労働者代表の選出方法
  ・ 手続き上の瑕疵がないように準備しましょう

3.長時間労働から発生する残業代未払い請求
 1) 労働時間管理と36協定
  ・ 時間管理と残業命令は使用者(会社)の責任範囲です
 2) タイムカード・認印・現認
  ・ 勤怠チェックはタイムカードが一番簡単
 3) 所定労働時間外管理
  ・ 時間外、深夜、休日労働は、別紙で集計しましょう
 4) 賃金台帳
  ・ 給与計算ソフトを利用して、正確に作成する
 5) 給与明細
  ・ 定額残業手当がある場合は、ここまで記載する
 6) 正しい残業単価と最低賃金の計算方法
  ・ 未払い請求は、法律に基づき計算されてきます

4.過重労働による健康障害の防止
 1) 定期健康診断
  ・ 診断結果を知らずして、残業命令できますか?
 2) 産業医・衛生管理者・安全管理者
  ・ 事業場単位で従業員50人以上の場合は選任が必要
 3) 医師による面接指導
  ・ 労働安全衛生法による健康上注意を要する労働時間
 4) 休憩・休日・年次有給休暇
  ・ 労働基準法を再確認しましょう
 5) 脳・心臓疾患、精神疾患の労災認定とハラスメント
  ・ 労災認定基準の変化を知り、統計上の推移を押える

5.懲戒処分と退職解雇
 1) 就業規則の規定に基づく懲戒処分
  ・ 懲戒処分前の事情聴取が重要です
 2) 懲戒処分の5つの注意点
  ・ 罪刑法定主義・平等原則・相当原則・適正手続・一事不再理
 3) 懲戒処分の2つの分類
  ・ 弁明の機会の付与は、契約終了の場合に行います
 4) 退職の4類型と雇用保険の適用の違い
  ・ 辞職 ・解雇 ・合意退職 ・当然退職
 5) 退職勧奨
  ・ 合意できれば、自己都合退職と同じで予告手続きは不要です
 6) 普通解雇
  ・ 解雇理由書を整えて普通解雇する理由とは?

【事例】
 1) 未払い残業代請求でユニオンに加入、労働委員会で解決
 2) 朝礼前の清掃時間分を未払い残業代として請求
 3) 終業後のだらだら在社時間分を未払い残業代として請求
 4) 未払い残業代を相手方弁護士と社長が交渉して減額
 5) 休職は、いじめ、ハラスメントが原因と金銭請求
 6) 試用期間中の従業員を退職勧奨して、合意退職
 7) 退職時のトラブルと未払い残業代請求をあっせんで解決
 8) 問題従業員を調査会社に調査依頼して普通解雇
 9) 労災保険の障害等級が認定され、損害賠償
 10) 過労自殺や過労死と労災認定されて裁判所で和解

さらにセミナーの詳細ページを見る

※ スマートフォンもPCサイトに移動します

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。